こんなことで老化防止が出来ちゃうの?

自分を愛して大切にする
素敵な人ばかりが集まっちゃう隠れ家サロン。

筋肉をゆるめ、心もゆるめる…
コリや痛み、むくみもスッキリさせます。
眠った体にストレッチでスイッチ入れます。

札幌市清田区 リンパストレッチサロン
までぃーにの髙田さおりです。

こんにちは。
今日は北海道は40年ぶり?の寒波到来で本当に寒い寒い。
我が家のワンコも寒くて散歩をさっさと切り上げて帰ってきちゃいました。
「足冷たい…」って片足を交互に上げて寒さをアピール(笑)
そんな寒さには負けず元気にいきたいと思います!!

さて、今日は老化のお話。
あなたは若く見られますか?
それとも老けて見られますか?
シミやシワ、たるみなど外見の老化は体内の老化や健康寿命にも大きく関係してるんですって。

 

 

一卵性の双子の女性。
実年齢よりも体内年齢は若いけれど
遺伝子的に全く同じ二人ですが妹の方が体内年齢が5歳上。

 

一体なぜ?

 

考えられる原因の1つは食べる物の違いでした。

姉は手作りの物、お魚よく食べ、お酒は飲まない。
妹はインスタントラーメンやお肉を食べることが多く、毎日晩酌。

関係している物質が「AGE」というもの。
たんぱく質と糖とを加熱すると発生する老化物質です。
加熱時間が増えるほど数値が高くなります。

ゆでる < 焼く < 揚げる

この順でAGEは増えていきます。
こんがり美味しそうな色の物はAGEが高いみたいですね。

 

このAGEは

・シミ・シワ・たるみといった肌の老化
・血管の老化
・骨粗鬆症
・がん
・アルツハイマー
・白内障

こういった病気を引き起こす原因にもなることも分かってきました。

 

これが全ての理由ではないけれど
体に入れるものが私達を作っているんだなって実感。
でも、そんなことを気にしていては何も食べられない!!って思いますよね。

 

そんな時は抗AGEビタミンの代表格のビタミンB1、B6を積極的に取りましょう。
ビタミンB群が豊富なきのこ類がおススメ。
食品中のAGEを減らす働きがありるクエン酸を含む酢やレモンをちょい足しするのもいいです。
さらにAGEの吸収を阻害するカテキンが入っている緑茶も取ると効果的。
代謝を良くすることで排出が促されるので、適度な運動もしていきましょう。

 

あなたは普段どんな食生活を送っていますか?
今一度、振返ってみてはいかがでしょうか?
健康になりたいからと美味しくない物を食べるのはストレスになります。
美味しいものを食べつつ、軽く運動して若々しいく健康に過ごしていきましょう。

 

もし、よろしければお友達登録して下さいね!

LINE@ID @ltd8356m検索か
までぃ~にLINE@をクリック!!

登録したよって、スタンプ1つでもいただけたらとっても嬉しいです。

 

 

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA