出産後、子育て中のママにこそ必要なボディメンテナンス

私は3児母です。

まだまだ子育ては継続中。

振り返ると3番目が生まれた頃が1番大変だったかな。

3番目は体が弱くて、生まれて2週間目で高熱が出て入院、退院して2日でまた入院…。軽い喘息もあったので寒い季節は毎週病院って感じでした。

当時は、長男が幼稚園の年長、長女が年少、次男が0歳児。

毎日夫と子ども2人のお弁当を作り、通園バスがないので歩きで片道20分を2往復。

幼稚園に送って帰って来て掃除や買い物、夕飯の支度などの家事をこなしたらもうお迎えの時間。

2時のお迎えだから1時40分に家を出る。

幼稚園から帰ってきたら5時まで外遊びに付き合って、お風呂に入れて夜ご飯。毎日この繰り返し。

周りのママ達も同じような生活だったから、それが普通だと思ってた。誰もツライって言わないんだもの。

またやれと言われても絶対にやりたくない(笑)

本当に毎日必死だったしヘトヘトでした。親元からも離れて暮らしていたから頼れる人もいない…。

おんぶに抱っこ、授乳で寝不足。疲れてたし、背中や腰など体中があちこち痛くてつらかった。

でも、当時は当たり前だと思っていたからどうすることも出来ないことだって思ってた。

私の場合、子どもの頃からスポーツをやっていたおかげか、体力だけは人一倍あったのね。だからどうにかやれたんだろうな。

子育てって本当に大変なこと。

世の中のママたちは本当に毎日頑張ってるよ。

それが当たり前だと思わずに身体を休めてね。頑張ってる自分を褒めてあげてね。

産後の歪みを整えること、疲れてガチガチになった体をほっとかないで。イライラすることに罪悪感を感じないで欲しい。

今メンテナンスしておくと子育てが終わった時に、さぁ、自由に動くぞって時にきっと楽に動けるから。

筋肉のコリをほぐすとリンパの流れや血のめぐりがよくなる。むくみが取れてしっかり酸素や栄養も体の隅々まで届くようになる。

身体の巡りが良くなれば、疲労物質や老廃物も早く排出されます。

時々、「怒ってるの?」と子ども達に言われことがある。

あんたらが怒らせてるんでしょうがと言いたくなる。

「ねぇ、笑って。ニコニコしてる方が可愛いよ」って。

どんなだけ眉間にシワが寄ってるのかな、私。

お母さんが笑顔で幸せだなぁ〜って思えることが子ども達にとって1番嬉しいことなのかもしれないけど、無理に笑顔でいる必要ってあるのかな?

私は自分の感情を無視するのは良くないって思う。

イライラ、怒り、嬉しい、楽しいそんな感情をしっかり感じることも大事だと思う。

自分が今どんな感情なのかをしっかり感じ取って味わって、発散するべき感情はため込まずにしっかり発散しましょう。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA