子どもを可愛いと思えないなんて私はひどい母親です。

我が子なら可愛いと思うのが当たり前なはず。

我が子なら目に入れても痛くないはず。

片時も離れたくないはず。

何をやっても許せるはず。

無条件に愛せるはず。

そのはずだったんですが…

あれ?おかしい…。

一緒にいるのがとてもつらい…。

2人っきりでいるのが苦しくてたまらない。

一生懸命に育児をしようとすればするほどイライラしてしまう。

私はなんてダメな母親なんだ!!と自己嫌悪。

優しいママになるはずだったのに…私はどうしてなれないの?

知らない土地で相談する人も頼る人もいない。

みんなやってることなんだから…

きっと出来ない私がダメなんだ…

育児も家事もちゃんとやらなきゃダメなんだ。

そう思って毎日頑張っていました。

他のお母さんが神さまのように見えるのです。

家に2人きりではいられないので、毎日近くのショッピングモールへ行きました。

毎日開店と同時です。

何をするでもなく、お店の中をぐるぐる歩いてました。

ただそれだけ。

でもそれだけで気がまぎれるのです。

ただ、ショッピングモールにいる子ども連れのお母さんがみんな神さまのように見えました。

どうして他の人はそんなにニコニコして優しいお母さんでいられるのか不思議でした。

そして、やっぱり私はダメな母親なんだと落ち込んでしまうのです。

今となってみれば、もしかしたらそのお母さん達も私と同じだったのかもしれないと思ったりします。

いいお母さんは誰の為?

私はいいお母さんになりたかったのですが、それは誰の為だったのでしょう?

私の場合、子どもにとってではなく他人からいいお母さんと見られたかったのだと思います。

子どもが何か失敗をしたとします。

私は「何やってるの!」と怒ってしまうのですが、そこには「あなたがこんなことしたら私がダメなお母さんって思われるじゃないの!」って気持ちがあったのだと思います。

実は他人だったり、夫だったり、周りの人に良く思われたかっただけのこと。

長女が生まれ、次男が生まれその成長を見ていく時、その時々で可愛いと思いました。

そして、あの時の長男もきっとこんなにも可愛かったんだなと思いました。

毎日必死すぎて、私はそれに気がつく余裕がなかったことを今はとても後悔しています。

ただ、救われるのは長男が小さい頃と変わらず、子犬ようなキラキラした目をしていること。

心優しい素直な子に育ってくれたこと。

私の作る茶色お弁当でも喜んで食べてくれること。

上手に育ってくれたことに感謝しかありません。

まずは肩の力を抜きましょう。そして、自分だけの時間作りましょう。

子どもを愛するがゆえに、子どもを守りたいと思うがゆえに、ついつい頑張ってしまいます。

私はへっぽこお母さんなので、私以外のお母さんはみんな神さまです(笑)

実は私は自分勝手で子どもより子どもなんだと最近分かりました。

なので、何よりも1人の時間ないとダメなんです。1人の人間に戻れる時間がないと苦しくなるのです。

それは子どもにも邪魔はされたくない時間です。

子どもたちが大きくなったので、ありがたいことに、今はその時間が持てるようになりました。

たまにカフェなんかで、子ども連れの若いお母さんを見かけます。

綺麗にお化粧をしておしゃれな人が多いです。とてもいいことだと思いっています。

お母さんだって、息抜きは必要です。誰かと喋らないとストレスがたまります。

ストレスはためない。

元気に子育てするにはとても大事なことです。

世間では虐待など悲しい事件が多いですね。

自分勝手な気持ちでの虐待は絶対にいけないと思います。

ただ、中には孤独を抱えたり、頑張りすぎてツライ思いで子育てをしているお母さんもいるだろうなと私は思うのです。

そんなお母さんにはもっと肩の力を抜いて、そんなに頑張らなくても大丈夫だと言ってあげたい。

ご飯作れなかったらお弁当でもいいじゃないですか。

予定通りにいかなくたっていいじゃないですか。

やりたくないならやらなくてもいいじゃないですか。

明日でもよくない?って思いましょう。

自分を自分でほめてあげる。

これは全部私が出来なかったことです。

あなたはどうですか?

「明日でもよくない?」って思えますか?

たまにはそんな日もあってもいいですよね?

そして、眠る前に自分で自分を褒め労ってあげてることも忘れずに。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA