食べたい時がうまい時。

自分の食べたいものを伝えられますか?

私は何が食べたい?と聞かれても、自分の気持ちを言えないタチです。(でしたが今は正解かな?)

その時食べたいものがあったとしてもついつい、

「あなたは何が食べたい?」

と逆に聞いてしまうのです。

「私は〇〇がいいと思うんだけど」が言えなかったんです。

あなたが自分の気持ちを上手に伝えられるとしたら、それはとっても素晴らしいことだと私は思います。別に自分の気持ちを伝えるのって悪いことじゃないですから。

自分の気持ちを伝える=わがままと思っていました。

結局、自分が食べたい物を我慢してそうでもないものを食べることになるのですが、お腹は満腹なのにどこか満たされないってことも多々あります。

「やっぱりあれ食べたかったな…」

けれど、それは自分が招いた結果なので仕方がありません。後の祭りです。

自分の気持ちに蓋をしたせいで、モヤモヤするという悪循環(笑)

そこには相手に「わがままな人」と思われるのが怖いっていう気持ちあります。

私は昔、友人に何を考えてるのか分からない人とよく言われました。はっきりと気持ちを伝えないからそんな風に思われてしまったのだと今になって思います。

自分の気持ちを「伝えること」と「わがまま」は違うのだと最近思えるようになりました。なので、少しずつ自分の気持ちを伝える練習をしています。

お手本は子どもたちの姿

40歳を過ぎた今、子どもの頃から今まで出来なかったことをやり直している感じです。

我が家の子どもたちを見ていると、ストレートに欲求を伝えてくるので「子どものやり方」のお手本になりますね(笑)

まずは食べたいもの食べましょう!そして、やりたいことをやりましょう!そんなことが、自分を喜ばせる簡単な方法だと思うのです。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA