ストレッチ教室をしていると思うことが色々あります。

目の前にいる人が何を求めているのかを考える。

カルチャーセンターで月2回、とデイサービスで月1回、ストレッチ教室をしています。

イオン平岡店の2階にあります
LA(リンパアクティベーション)ストレッチ
こんな立派な場所です
デイサービスセンターふるさとさんにて
デイサービスに来ているみなさんと

どちらも同じことをしますが、違うこともあります。それぞれの場所にあった内容を考えてます。

求められていることが違う。

カルチャーセンターに来て下さっている方々は、「健康になりたい」「元気で過ごしたい」と思っています。

なので、課題を出してもみなさん頑張ってやってくれます。そして、出来ることを喜び、向上することを望んでいます。

一方、デイサービスの方々は認知症の方もいらっしゃるので、カルチャーセンターと同じようにはいきません。

まず、こちらの言っていることが理解出来ない方が多いのです。怒ってる方、寝てる方など様々です。なので、最初はどうしていいか分からず戸惑いました。

続けていけるかな?

このまま出来るのかな?

と正直、不安にもなりました。

ありがたいことに、半年ほど続いています。ご依頼いただいているのだから、とにかく笑顔で頑張ろうと思っています。声を大きく、ゆっくりと話すことを心がけてます。

次回はもっといいものにしたい!

どちらのストレッチ教室も、終わった後はすぐに次はどんな風にやろうかなと考えます。

どんなことをしたら喜んでもらえるのか、どんな風にしたら今回より伝わるのか。

私はまだまだ未熟な講師です。周りを見渡せば、熟練された講師の方がたくさんいらっしゃいます。そんな方々を見ると、わぁ、すごいな!と思う反面、私はあんな風には出来ないなと落ち込んだりもします。

そんな時は、

同じようにストレッチをしていても、きっと私にしか出来ない伝え方ややり方があるはずだ!

と自分で自分自身を励まし、奮い立たせるのです。

何が正解なのか分かりません。きっと永遠に分からないと思います。でも、だから面白いというか、やりがいがあるんだと思います。

これからもたくさんの人に触れ、たくさんの場所へ行き、たくさんの経験を積んでいけたらいいですね。

女性だから、母だから…私だから出来る、そんなことをどんどんやっていきたいと思います。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA